房と結びの専門店有限会社今里は福岡県八女市に100年続く房屋です。提灯の房から祭の房、お客様のご要望に合わせさまざまなオーダーメイドに対応します。

房のタイプについて

房を作るには、基本的に「用途」「素材」「房のタイプ」「房頭」「結びの種類」「下房」「サイズ」「色」などについての情報が必要です。
下の情報を参考にお問合わせください。具体的に「図示」して弊社宛にFAXしてください。

房の用途

「房」はそのデザインで使用形態が限定されるものでなく、使う人の感性で様々なシーンで用いられています。
「房」を装飾として使うことで「主体」が引き立ち、「美しい」「似合う」と感じていただき、満足していただく事が大事だと思います。
房で装飾する「主体」は何でしょうか。用途は何でしょうか。
それにより、吊るす、巻く、結ぶなど房の形状が変わってまいります。

房の素材

房の素材として、レーヨン(人絹)、絹、綿、金糸(銀糸)などがあります。
弊社では、特別のご指示が無い時はレーヨン(人絹)で 対応させていただきます

房のタイプ

結びがない房  item-5 結びの無い紐の端に房。
箱や幕を結び飾る。
一つ房 item-1 結びの吊紐の端に房が一つついたもの
二つ房(夫婦房)  item-1_2 結びの吊紐の端に房が二つついたもの。
房の基本形

房頭のタイプ

芯なし item-5item-3item-2 素材の糸を巻きつけ折り返す。
小物の装飾に、多い
紙芯 item-1_2 紙の芯を素材の糸で被せた房。
盆提灯用房など
木芯(かぶり) item-8 木芯を素材の糸で被せた房。
木芯(あみかけ) item-9 木芯に金紙を巻、その周りを網状の糸で飾り、下部に素材の糸を下げる。
高級感があります。

房頭のサイズ(直径)

 1号 9mm  2号 12mm 3号 15mm 4号 18mm 5号 21mm 6号 24mm
7号 27mm  8号 33mm 9号 36mm 10号 42mm 11号 48mm 12号 54mm

※8号以上は木芯のみ 

結びのタイプ

結びなし item-3
揚巻結び item-1_3
菊結び item-6
梅結び
叶結び
袈裟(輪袈裟)結び
華曼(けまん)結び
その他 その他、お客様のご希望の形状やデザインがございましたら参考になる画像やスケッチを添付してください。

下房による房のタイプ

リリヤン房 リリヤンを素材に使用。皺やクセがつきにくく、さらっとした感触。切り口が開きほどける事があるのが難点。
撚糸切り房 撚糸の糸の太さで、かわいい小房から大きなものまで。
撚糸の端が切れている。
撚房 アミカケの房頭の下に撚り返しの撚りミノを巻き付けた房。
高級感 。

房の色

ご希望の房の形が決まりましたら、次は色の決定です。
房はそれ自体で使われるというより、美術工芸品などの本体を装飾する部品(パーツ)ですので、「形状」だけでなく「色彩」はその主体を活かす大事な要素です。
飾り房の吊紐の部分の多くは江戸打紐が多く使われています。江戸打紐は組紐、リリヤンは編糸です。その質感の違いは、画面で分かりますか。リリヤンは編んであるので、先端を引っ張るとほどけます。ご希望の色を、下のサンプルからお選びください。この色の房が欲しいと指示していただけば、早速サンプルを作りお届けします。微妙な色の違いは現物でお確かめ下さい。

江戸打紐カラーサンプル

iro3

11 銀鼠 21
セージ
12
中鼠
22
サックス
13
日和
23
金色
花紺
14
24
時(ピンク) 15 焦茶 25 濃ベージュ
16 カラシ 26 ベージュ
円地 17 黒茶 27 新橋
右近 18 赤/白 28
オリーブ 19 紫/白 29
10 青竹 20 古代紫 30

 

リリヤンカラーサンプル

ririyaniro
お見積フォームへ

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0943-24-3854 受付時間9:00~17:00(日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 房と結びの専門店 有限会社今里 All Rights Reserved.